PostgreSQLの初期設定

新規環境でPostgreSQLを導入するたび、初期設定のやりかたを忘れていて面倒なのでメモしておく。

管理者でログインできるようにする

PostgreSQLの管理者はpostgres。独自にユーザを管理しているわけではなく、 /etc/passwd に書いてあるユーザ名を認証に使っている。

$ sudo -u postgres psql postgres`
postgres=# \password postgres

これでpostgresのパスワードを設定する。

ユーザを作る

$ sudo -u postgres createuser [options] username
$ sudo useradd username

Linuxユーザも作っておかないと、後でめんどい。

特定のユーザとしてログインする

基本的に、プロセスを実行しているユーザの権限でログインしようとする。 -U でログイン名を指定したいときは pg_hba.conf をいじる必要があるらしい。

$ sudo -u username psql